地元りんごでパン用ドライ🍎を作る

八重原台地にある近所のりんご農家さんから毎年分けてもらうりんご🍎。
加工用にと硬いりんごを選り分けて倉庫に取っておいてくれる。

りんごの日と決めたその日の午前中は、暖炉の前でひたすら皮むき。

剥いたらすぐに塩水に漬けて、茶色くならないように。丸裸で何だか寒そう。

大きめにスライスして、りんごの重さ1〜2割のお砂糖を一緒に鍋に投入。
りんごとお砂糖を混ぜてしばらく置いておくとりんごから水分が出てくる。そのりんごの水で煮る。

水を切ったりんごをクッキングペーパーに、重ならないように並べる。

「味の里とうみ」にある乾燥機をレンタルさせてもらい、丸1日乾燥。

飴色に光るドライりんご🍎の完成!

このドライりんごは、りんごカンパーニュ🍎や

りんごとクリームチーズのベーグル🍎や

フルーツ&ナッツのライ麦100%のパンにも。

りんごを煮た煮汁はペットボトルに取って置いて、りんご酵母を起こしてりんごパン🍎も作る。

りんごの木さま、いつもありがとう。今年も美味しいりんごを実らせてくださいませ🙏

目次
閉じる